プッチンプリンの復活はいつ?消えた理由はシステム障害だった?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
プッチンプリンの復活はいつ?消えた理由はシステム障害?
スポンサーリンク

江崎グリコから発売されている、プッチンプリンが2024年5月13日時点で、店頭から姿を消しています。

プッチンプリンの復活はいつなのでしょうか?

消えた理由はシステム障害だった可能性があるようです。

今回はプッチンプリンの復活時期について検証してみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

プッチンプリンの復活はいつ?

プッチンプリンの復活はいつ?

2024年5月13日時点でプッチンプリンの出荷は停止してしまっているようです。

そんなプッチンプリンの復活はいつになるのでしょうか?

復活の時期について

出荷の停止が始まったのは2024年4月19日から出荷の停止が始まったようです。

既に1ヶ月以上が経過してますが、現時点で正確な復活の日にちは決まっていません。

一部報道によると、5月中旬頃を目処に再開を目指している報道もあるようです。

江崎グリコ「プッチンプリン」など冷蔵品のほぼ全品出荷停止、

物流・調達システムに障害…5月中旬の再開目指す

読売オンライン

長期間にわたって出荷停止となると、事情を知らない消費者からは、販売中止になってしまったのかと勘違いされてしまいそうですね。

グリコ
¥650 (2024/05/13 21:59時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

プッチンプリンが消えた理由はシステム障害だった?

プッチンプリンが消えた理由はシステム障害?

今回の出荷停止で、商品棚から消えた理由はシステム障害だった可能性があるようです。

一体どんな障害だったのでしょうか?

原因は基幹システムの不具合?

江崎グリコでは、4月3日に基幹システムの入れ替えを実施したようです。

その際に不具合が発生し、物流業務を一部停止させ、システムの復旧に取り組んでいたようです。

同社によると、3日から基幹システムの切り替え時にシステム障害が発生。

全国にある物流センターの業務を一時停止し復旧作業に取り組んでいた。

18日に一部再開したものの、データの不整合などが発生し、出荷を停止することになった。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6628901ee4b096c7bac6a5ce

2025年問題が起因か?

様々な企業が、システム更新の時期を迎えており、今回の江崎グリコのような事案が多数発生する時期を2025年に位置づけているため、「2025年問題」と呼ばれているようです。

こうした問題は、多くの企業がシステムの更新時期を迎える来年以降に多発する可能性が指摘されていて、「2025年の崖」とも呼ばれています。 森井名誉教授 「各社こういう状況が起こりえるということで、対策を取っていかないと、システムが動かないだけではなく、経営に非常に関わってくる」

Yahooニュース

システムの切り替えには何かとトラブルが生じやすいです。

システムの不具合にはバックアップの重要性をより感じてしまいますね。

スポンサーリンク

まとめ

プリンの定番商品として認知されているプッチンプリンが購入できないのは非常に残念ですが、

一生懸命システムの復旧に努めている、江崎グリコを応援するしかないですね。

今後もプッチンプリンの最新情報が入り次第追記していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、ばーむろーるです。
好きなお菓子のバームロールが由来です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次